しわ・たるみ

GENEO+(ジェネオプラス)

ジェネオプラス
「肌の引き締め」「角質除去」「酸素充足」「美容液導入」
4つのトリートメントをノーダウンタイムで受けられる美肌施術
GENEO+(ジェネオプラス)
ジェネオプラスは、1台で4つのトリートメントを行ない、健やかで若々しい肌を目指す美容機器です。
施術に必要な時間は、平均30分程度。痛みや赤みなどダウンタイムもほぼないため、施術後すぐにお化粧をしてお帰りいただくことができます。
お肌の悩みに合わせて選べる2つの美容成分
【 Shiny:お肌に輝きと艶を与える 】
【 Dream Glow:ハリを与えキメを整える 】
は、その時のお肌の状態や気分で選ぶことが可能です。

ドクターより

組み合わせ施術がおすすめです!
フォトフェイシャル(ステラM22)などの光治療やレーザートーニングなどのシミやくすみ、肌の色むらの治療の前に行うのが効果的です。炭酸ピーリングにより古い角質を除去し、さらに血流促進効果で肌に透明感が出ることで、シミと正常な皮膚とのコントラストがはっきりし、より薄いシミや肌の色むらへの反応が高まることが期待できます。
こんな方におすすめ
毛穴の目立ち・開き、乾燥、小じわ・たるみなど、年齢による様々なお悩みが気になる方
肌の透明感、ハリ・弾力・ツヤ感アップを求める方
ニキビでお悩みの方
赤み・お化粧ができないなどのダウンタイムが取れない方
施術中の痛みなどがなく、リラックスして受けられる施術を求める方
色々気になるけれど何から始めていいかわからない方

GENEO+(ジェネオプラス)の施術の流れ

STEP
トライポーラ(R) RF(高周波)による「引き締め」(約10分)
STEP
オキシジェネオ(R) による「角質除去」、炭酸発生による「酸素充足」(約10分)
STEP
超音波による「美容液導入」(約10分)

GENEO+(ジェネオプラス)での注意事項

ジェネオプラスを受けられない方

下記にあてはまる方はジェネオプラスの施術は避けてください。
  • 妊娠中、授乳中の方
  • ペースメーカーまたは内部除細動器など植込み型の装置を入れている方
  • 施術部位(お顔)に金属製のインプラント、ゴールデンリフト(金の糸)を入れている方

ジェネオプラスの副作用

施術後に起こり得る肌の状態および副作用は以下のとおりです。
  • 2日後位から表皮の剥脱(皮剥け)が起きる事があります。
  • 皮膚の乾燥が気になる場合は、保湿をしっかりと行ってください。
  • 施術した部分が一時的に赤くなることがありますが、徐々に治まってきます。
  • 施術中からヒリヒリ感を感じることがあり、施術後も数時間持続することがあります。
  • その他、ニキビの悪化、熱傷、水疱、色素沈着(肝斑の悪化)が起こることがごく稀にあります。
    ※何らかの異常を感じられた場合は、速やかにクリニックへご相談ください。

GENEO+(ジェネオプラス)の施術詳細

施術時間 約30分
麻酔 なし
赤み ほぼなし〜数時間以内
通院 3~4週間に1度のペースを推奨
メイク 当日から可能
シャワー・入浴 当日から可能
備考 ・施術部位は日焼け止めを使用し、紫外線から肌を守ってください。
・施術後の皮膚は刺激に敏感となっていますので、擦るなどの刺激は避けてください。
・施術前後2~3日はピーリング剤やレチノイン酸、ディフェリンゲル、ベピオゲル等の使用は控えてください。

GENEO+(ジェネオプラス)の施術料金

施術担当 施術名 お試し 1回 3回
ナース施術 トータルケア(炭酸ピーリング+ RF(高周波)による引き締め+美容液浸透) 11,000円 14,300円 39,600円
※全て税込価格です
※別途初診料2,200円または再診料550円がかかります

他の施術との組み合わせも効果的です

施術担当 おすすめの組み合わせ施術 お試し 1回
ナース施術 ジェネオプラス+フォトフェイシャル ステラM22 22,000円 30,800円
ジェネオプラス+レーザートーニング全顔 20,900円 24,200円
※全て税込価格です